心臓血管外科

心臓血管外科

ステント治療の合併症エンンドリークって何?

EVARやTEVARの手術介助についていて、ステントが留置された後に造影を行い、どこから造影剤が漏れているかを確認して「タイプワンだからもう一回バルーンしよう」や「ステント追加しよう」など医師が話している場面がありませんか? ...
心臓血管外科

大動脈弁と僧帽弁の同時手術で注意する3つのこと

単独の弁手術の手順は書籍に乗っていますが、同時2弁手術の時などの資料って紹介されていることが少なくないですか?単独の手術介助は手順書を覚えれば介助に付けますが、同時2弁手術や3弁手術などの複合手術になると、応用が重要になり理屈を考え...
心臓血管外科

人工弁逢着方法「弁尖反転逢縫合法」と「大動脈弁上縫合法」

10年以上前の話ですが、心臓血管外科の介助に入って間もない頃大動脈弁置換術(AVR)の手術で生体弁と機械弁で縫合方法が違っており、渡す糸の針の向きの順番が違いました。 手順書通りに覚えて今日は、生体弁だから〝逆逆、逆順、順順・...
心臓血管外科

自己弁温存基部置換術『remodeling法』と『reimplantation』の違い

大動脈弁輪拡張症(annuloaorticectasia:AAE)に対する手術の歴史 大動脈弁輪拡張症(AAE)は,大動脈基部における拡張病変を主体とし,大動脈瘤,大動脈弁閉鎖不全,冠動脈不全などのさまざまな病態を呈し大動脈解離や破裂...
心臓血管外科

AVP(大動脈弁形成術)の手順

大動脈弁形成術は、①大動脈弁輪の形成と②大動脈弁尖の形成と③大動脈基部の形成に分かれます。 今回は、大動脈弁輪と大動脈弁尖の手技と簡単な手順をまとめたいと思います。 1.まずは計測する前に必要部位に糸掛けをします。 1)大...
心臓血管外科

Schafers Caliper 知っていますか?

大動脈弁形成を行う時に弁尖を計測するために使用していませんか?当院にもずいぶん前からあるのですが、どこをどのように計測しているのかいまいち分からずにいました。弁形成のときに計測している部位難しくないですか? 「医師からサイザー...
心臓血管外科

AVP(大動脈弁形成術)の基本知識

最近は大動脈弁形成術の関心が高まってきおり、取り組む施設が増えてきています。 しかし、まだ分かりやすい文献も少なく、発展途上中の術式のため、いまいちよく分かりません。そこで学習して分かった情報をまとめました。 大動脈弁形成の...
心臓血管外科

AVR(大動脈弁置換術)の術式が拡大する時とは?

AVRの予定がヘミアーチが追加になり手術終了後疲れている後輩との会話の場面 後輩 AVRの手術予定だったのにヘミアーチが追加になったんです。 エコーして急に決まったので大変でした・・・(;゚Д゚) ...
心臓血管外科

大動脈弁置換術(AVR)の大動脈閉鎖不全症(AR)と大動脈狭窄症(AS)の違うところ

大動脈弁置換の手術でARとASで手順と準備する機械が微妙に変わりますよね。 手術に慣れてくると当たり前のことですが、心臓外科の手術に入りだした頃はその違いが分からなかったりします。ARとASで手技、使用する機械の違いを3つ紹介...
心臓血管外科

下肢虚血後の再灌流障害『コンパートメント症候群』どんな病態?

緊急の急性大動脈解離の手術が無事に終わり患者さんがICUへ入室して安心していたら、次の日や数時間後に「解離術後の患者さんICUに入って減張切開したみたいだよ。」という話を聞くことがあると思います。手術室で減張切開を行う事がないのでど...
タイトルとURLをコピーしました