【体験談】学位授与試験 小論文 〜大阪〜

学位授与機構

令和3年度10月期の学位授与試験(小論文)を受けるために大阪に行ってきました。
新型コロナの関係でどうなるのか心配していましたが、予定通り開催されました。
地方から新幹線に乗って大阪へ移動しました。コロナの影響で約2年間外出をしていなかったので、久しぶりに新幹線に乗って、ホテルに宿泊したのでワクワクしました。

試験開催日・開催場所

試験日程:令和3年12月19日(日)

時間:10時30分〜12時(午前の部)※午後の部もあります。

開催場所:グランキューブ大阪(大阪府立国際会議場)

試験勉強

・自分が書いた学習成果のレポートを熟読しました。
・個人ブログやYhaoo知恵袋には、自分の書いた学習成果のレポートと引用文献と参考文献を読んで行った方が良いと書いてありましたが、正直レポートを書くときに穴が開くほど読んだので、心理的にもう見たくない状態になっていました。レポートも穴が開くほど読み返してレポートを完成させたので、レポートを読むのも心理的抵抗がありました。前日の夜にやっと読み返して、レポートのポイントをノートにまとめて試験に望みました。
・ブログや知恵袋などで検索したら問題の出題傾向は3つに分かれるという情報があります。

1)学修レポートが事実上不合格。
学修レポートに関係無く、当該科目に関する一般的な出題。
2)学修レポートが合否ライン上。
学修レポートの内容では足りない部分を聞く多少重たい出題。
3)学修レポートが合格レベル。
学修レポートの内容を直接聞く、軽い出題。
もし、1)、2)の場合は、小論文の試験で挽回できる自信がなかったので、学習レポートが合格していて欲しいという望みをかけて勉強を行いました。
ダメな場合は、またレポート作成から頑張ろうと思っています。

試験当日

・案内に書いてある時間に試験会場へ向かいました。
・案内には開催場所しか書いていないないので、どこの会場かは会場に着いたら案内板に掲示され、案内の人も立っていて10階へ行くように誘導されました。


・コロナ対策のため、受験番号に合わせて受付が行われました。
・広い会場に、1つの机に対して1名のみの席になっていました。この会場では、212名が試験を受けました。

タイムスケジュール

時間 内容

9:30
10:00

受験番号にグループ分けされており、順番に受付が行われます。
10:10 試験前に注意事項説明が始まります(滑舌が悪くて非常に聞き取りにくかった)
10:15 試験管が1人づつ受験票と本人の確認が行われます。
10:20 試験問題が各個人に配布されます(10時30分まで黙って待機)
10:30 試験開始(1時間30分)
12:00 試験終了、試験の問題回収(試験終了するまで退室できません)
12:10 順番に退室

※注意事項説明が始まるまでは、文献や資料を見ることが出来ます。

試験問題

・試験問題は、大きく2問です。
・しかし、質問の内容から私の場合は3問?のように感じました。

私の場合は・・・
①あなたの学習成果をふまえて、「ナラティブが持つ力について」と、ベナーが提唱している「ナラティブを展開する効果」について個人、グループ、システムレベルについて説明しなさい →これは、私の学習成果に記載している内容を問う問題でした。
②手術室看護教育に新たにナラティブを取り入れた場合、どのような効果が期待できるかあなたの考えを述べなさい

合否について

特に説明はありませんでした。
ネットで調べた結果では・・・
機構ニュース12号
2月21日が学位審査になっているので、令和4年2月21日(月)が合否通知の発送日になるようです。

宿泊した場所

地図で確認したら、リーガロイヤルホテル(大阪)のすぐ横が試験会場だったので、リーガロイヤルホテル(大阪)に宿泊しました。
1泊素泊まりで11,500円でした。

正面の出入り口からではなく、リーガロイヤルホテルの通路からグランキューブ大阪に直接行けるようになっていてとても便利でした。


集合時間の20分前にホテルのお部屋を出発して余裕で到着しました。

食事

リーガロイヤルホテル(大阪)の周辺は思っていたよりも飲食店がなく、5分以上歩いたらありそうでしたが、寒いし面倒だったのでホテルの中で夕食にしました。
しかし、リーガロイヤルホテル内の飲食店はどこも高くて・・・最低3500円以上のお店がほとんです。

夕食

一番リージナブルな『道頓堀 今井』親子丼とうどんのセットを頂きました。
それでも、2057円です。
食事代とは別にサービス料というものが、170円かかることを初めて知りました。
味は濃いめでしたが、親子丼は金賞受賞したことがあるというだけにとても美味しかったです。
うどんのお揚げも甘めでふわふわしていて美味しかったです。

朝食

ホテルの朝食付きにしょうか悩みましたが、食べに行くのが面倒なので辞めました。
ホテルの地下1階にコンビニのセブンがあるので、そこで朝食を購入してお部屋食にしました。

昼食

リーガロイヤルホテルから徒歩5分ちょっとの所にあるイタリアンレストラン『オステリアレーブ』で昼食を頂きました。予約していませんでしたが、12時20分頃に到着して待たずに入店出来ました。1人でも入りやすいです。店内は結構狭いです。
ランチはAセットが1800円(前菜、パスタ、ドルチェ)を頂きました。かなりお腹がいっぱいになります。
常連さんは、「パスタ麺少なめで」と注文している人が多くいました。私もそうすればよかったと思いました・・・。前菜は野菜たっぷりでドルチェはティラミスでしたがとても美味しかったです。

試験を受けた感想

試験を受ける直前がピークに緊張しました。何度も読み返した学習成果レポートでも、問題を見ると

えーっと・・・どこのことについて聞いているのかな・・・

としばらく考えてしましました。書き始めるとスラスラと書けるのですが、それまでが悩みました。
それと、最近を字を書かずに、携帯やパソコンを使用するので、簡単な漢字をど忘れしてしまうという事態が多発しました。漢字は書かなくなると書けなくなりますね・・。

試験室には時計がないので、時計は持参したほうが絶対にいいです!!スラスラとかける場合は、問題ないですが、私の場合は、約3問あったので、1問に対して30分で書かないと間に合わないと思い、計算して記述しました。試験会場の独特な雰囲気で、時間感覚が分からないので、精神安定のために持っていった方が無難です。私は、普段アップルウォッチを使用しているので、100円均一で腕時計を購入して持参しました。終了10分前には、試験管の人がお知らせをしてくれます。

合否が分かり次第ブログで報告します。

おまけ:受験者数

2021年12号機構ニュースによると、10月期の申請者数は、2063名で看護学は、314名だったようです。会場は東京と大阪2箇所で、午前と午後の部で分かれていますが、結構な人数が1日で試験を受けるんだなと思いました。レポートを読んで、問題を作って、それを審査する先生方は大変だなと思います。

 

転職を考えている人は・・・
看護師の転職サポート マイナビ看護師 転職サイトがオススメです。
転職がハードルが高くて職場の人には相談しにくいと思う人は、転職サイトに登録して転職のプロに相談してみるのも転職の手段になります。

数ある転職サイトの中で、一番評判がいいのは看護師の転職サポート マイナビ看護師  です。

マイナビ看護師は、「マイナビ」「マイナビ転職」でおなじみの 株式会社マイナビが運営する看護師の方のための転職・就職支援サービスです。 全国各都道府県の求人をカバーし、多くの好条件求人を取り扱い、 満足度に徹底的にこだわったサービスを展開しています。
1.医療系転職支援サービスのプロがサポートするから安心です。
2.実際のトコロを良く知っている! 医療機関に直接足を運び、現場で働く看護師さんから、給与、有給消化などの条件、待遇、雰囲気を聞き取りを行っています。
3.日本全国にオフィスを展開し、病院、クリニック、訪問看護、介護施設など豊富な求人のラインナップを有しています



コメント

タイトルとURLをコピーしました